WHISKEY SOUR
ウイスキーサワー

世界的に初めて登場したのは1870年頃のウィスコンシンのニュースペーパーに、エリオットスタブという方が作ったウイスキーサワーという名前が載ったのが最初だと言われています。

ブリティッシュスタイルという呼ばれ方ではありますが、この時からバーボンウイスキーを使ったレシピが主流でした。

日本ではなかなか飲めるカクテルではありませんので、この機会に是非お試しください。

It is said that the world first appeared in the Wisconsin news paper around 1870 with the name of whiskey sour made by Elliot Stub. Although it is called British style, recipes using bourbon whiskey have been mainstream since that time. This is not a cocktail you can drink in Japan, so please try this opportunity.

■カクテル構成/Cocktail elements

Bourbon whiskey、Lemon、Home honey syrup、Egg white


現在のカクテル一覧